花ざかりの南風ガーデン

いよいよ南風ガーデンに桜が咲き始めました。

例年より1ヵ月近く遅れましたが、
これからいっせいに満開にむけておよそ100本の桜が咲き競うことに―。
1本1本にたずねて下さった方の想いがこもる記念樹です。

また一足先に種子島の奈尾正友さんが寄贈して下さった
10本の白い桜も咲き、そして菜の花も1ヵ月前から咲き薫っています。

特に今春は神戸の東洋ナッツ(株)の中島社長がご寄贈くださった
アーモンドの木も見事な花を咲かせています。

IMG_2282.jpg
▲南風ガーデンの菜の花畑にて 今春入社の3人です

これから500本のツツジ、サツキ、そして1000本の紫陽花が咲くことになります。

★南風農菓舎・デザートハウス

 ●鹿屋本店/ 南風ガーデン
 鹿屋市浜田町1349-1(南風の丘1-1)
 TEL 0994-47-3118

 ●GINZA SIX店 2017.4.20OPEN!
 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX地下2階
 TEL 03-6280-6509

 http://www.minami-kaze.com/

チャボちゃんの赤ちゃん誕生

 南風ガーデンで飼われているチャボ。ニワトリの中で一番小さい品種といわれ、めちゃカワイイので大人気。しかも女鶏はタマゴを抱くのが好きなのか、油断するとすぐ抱いてしまい、まもなく赤ちゃんが産まれることに。・・・・・・今回も小屋の隅でいつの間にか抱いていて、1月29日、母鶏の羽の下からひょっこりヒヨコが現れました。何匹生まれるのかは分かりませんが、おそらく5~6匹になる見込み。ヒヨコの泣き声を聞いて、親鳥たちはその周りに集まり、うれしそうに眺めていました。



トカラ山羊さん、楽しく遊んでネ

 南風ガーデンで買われている三匹の山羊さん。それは天然記念物のトカラ山羊で、普通よりは小さいのが特徴ですが、南風ガーデンではエサが豊富なためかトカラ山羊かと疑うほど大きく、がっちりした体型。
 少しはハードな運動もさせようということで、運動場の真ん中に橋を作りました。もともと高いところに上がるのが好きな山羊のことですから、早速に階段を上がったり下りたり、橋を渡って楽しんでいます。
 見物のチビッ子たちには精一杯の愛敬を振りまいて、餌をもらって、ウメェーと歓声を上げています。



ボンタンなどの詰合せ箱・・・販売開始

 デザートの素材として生かすボンタン、紅甘夏、日向夏、河内晩柑などを、3キロ入りの段ボール箱に入れて、通販でも販売を始めました。
 もちろん、無農薬の自然栽培。私たちが一年かけて手入れし、いまようやく収穫期を迎えました。それぞれにおいしい詰合せをお楽しみ下さいませ。



ボンタン苑のパイオニア

南風ガーデンのボンタン苑は、今から50年前に地元の松園義則さんが一本一本挿し木したものを植えて、無農薬栽培し、良質のボンタンを大量に収穫していたゆかりの施設です。わが社はここを譲りぬけた後、松園さんの技術と精神を大切に守り、今日のデザートの素材を確保しています。
 松園さんは今もお元気で、最近、98歳になられました。
 この度、ボンタン祭りの際、松園さんの長寿を祝して桜の木を植樹してもらいました。「まだまだ元気なので、ボンタンの木の手入れなどにいつでも指導に呼んでほしい」とにこにこ顔で話されました。